【イーモバ4G-S生き残り】-サポートサイト移転。157は10月末まで。

ワイモバイル態勢になる前の7月に、イーモバイル4G-Sプラン×Nexus5を駆け込み契約したワタクシ。

戸惑うことばかりです。

一応購入店との約束で以下のオプションは強制加入でした。

  • だれとでも定額 for EM-S
  • 故障安心パック-S

翌月になったら即電話して解約していいですよ】~ということでしたが、いわゆる言葉のからくりで、7月契約、8月1日以降にオプション解約の連絡入れると、8月末日の解約になって、9月からようやく解放されるわけですね。だから【だれとでも定額】は2カ月。【故障安心パック】も2カ月ですがこちらは1カ月無料なので1カ月分余分に費用がかかるって感じです。購入してからいろいろ考えてこの結果は予期してましたが、MNPするぞ!って息巻いていたときには気づいてませんでしたね、ハイ。今後いかなるMNPをお考えの方も冷静な対応を…思った以上に【キャッシュバック○万円!】というのは誘惑になります(笑) てなわけで、夢の2,587円/月 運用は少し先になりそうです。

今回は解約のタイミングも聞きたくて157に電話しましたが、ほんとはサポートサイトでもオプションのつけはずしは可能です。7月まではMy Softbank でしたが、今月からは My Y!mobileに変更(パスワード変わらず)。されています。サイトの体裁はほぼかわりません。ただしMy Softbankはソフトバンクユーザーのために継続してサイトは動いてますから、最初戸惑った…。

8/1にワイモバイルに変わりましたっていうあいさつメールはいいからそういう情報早めにほしいわ~と思いました。

そしてもう一つ。ワイモバイルはブランド変更と共に、サポート電話の有料化に踏み切ったんですね~大丈夫でしょうか。これ結構物議をかもしそうです。まあもっともワイモバイル スマホプランS/M/Lには10分300回無料が付いてきますから、大丈夫なのかもしれませんが、待たされて10分超えたりしたらどうするんだろう。

【8/13追記】 157に電話する機会があったので聞いてみると、やはり現時点では151にかけた場合、通話料は有料らしい。(ワイモバイルのプランS/M/Lの方は10分までは無料ですね。上手に利用しましょう…)「窓口が込んでて、10分20分待たされても…その時間分通話料有料?」って聞いたらオペレーターのお姉さん消えそうな声で「…はい」とのことでした。…やっぱり有料化不評なのかな…?

新しいワイモバイルプランはシンプル!を売りにしてるので主婦や高齢者への普及が予想されますが、アフターサービスがちょいと貧弱ですね。サポートサイトが充実しているのには一目置きますが、前述のようなターゲット層はまちがいなく店頭か電話サポートを求めてきますよ… 今後の対応楽しみです。

旧イーモバイル契約の場合は、10月31日まで、157(携帯から)、0120-736-157両方利用できます。こちらは無料。聞きたいことがある場合はこの期間にガンガン電話してみては。
http://www.ymobile.jp/corporate/press/2014/071706.html