フレッツ光エリア拡大。

商工会議所のブログにこんなのが載ってました。

8月1日より因島中庄地域(一部除く)他で「フレッツ光」接続提供開始!【NTT西日本】

あれ、中庄ってすでにフレッツ光入ってたんじゃなかったっけ…とか思いつつ、24局、26局の一部なんてあいまいな書き方にうすい希望をいだいて(ADSLから光にきりかえたい案件が24局にあり)NTTに電話してみることに。

話を聞いてみると、どうもごくごく因島中庄町の中心部が8月からOKらしい。ケーブル敷設はアナログですもんね、24,26局ならどこでも…ってことにはならないみたい。案の定、大浜中心街とか、中庄・西浦とかはダメっぽいです。残念。西浦なんてもう光がきてる田熊と細い道路一本隔てて隣り合ってるんだけどなぁ~。やっぱり収容局付近から固めていくという手順でしょうか。

次なる拡大エリアはどこでしょうね。自分的には西浦か、重井町全般と思うのですが、収容局に設備がすでにある(と思われる)ので設備投資が若干少な目?(いがいと収容局内の設備投資はすくないかもしれませんが…)の24局系のエリア拡大か、「市区町村カバー率」を優先して25局の範囲限定で開通させて「因島重井町も!」(※一部地域を除きます)という宣伝文句を生かせるようにするか。

どちらにしても、光ケーブル敷設だろうと思われる工事車両は結構島内で見るんですけどね。三庄町の時は分かりやすかったけど、最近は簡単には判別がつかない(関心がなくなっただけかも)。

上島町には(町の補助付きなので比べられませんが)光が来ているので、因島も早いとこ全島に光が開通してほしいものです。

あ、そういえば、光への切り替えや新設に関しての質問や作業依頼がありましたら是非お気軽にご一報を。できる範囲でですが、お手伝いさせていただきます。

さむーい

DCIM0072 さすがに1月ですね! 寒い寒い。しまなみ地域は温暖だというイメージがありますが、なんのなんの。雪はそれほど降りませんが、因島で一番寒いとされる場所にある道路の温度計は今シーズン最低-2℃だし、我が家は古い借家なので断熱効果ほぼゼロで寒いし。12月の疲れもあってから風邪とアレルギー性鼻炎の症状が抜けきらずまだ若干鼻声です…

そんな寒さを一瞬忘れさせてくれるのが、空気の澄んだ今の時期だからこそ見れる夕焼けの美しさですね。この日はたぶん相当久しぶりじゃないかなぁと思うくらいくっきりと四国山脈が見えました。かすんでいる時などは雲の切れ目かな?山脈かな?と疑わしいときもあるのですが、今回は正真正銘、四国山脈でしょう。いや~なんかうれしかったです。

DSCF2283帰宅後は、通販で買った風呂のゴム栓の付け替え。この前、沸かしすぎたのが最後の一撃になったのか、触るとゴム栓の黒い部分が指に付着するようになりました。もはやこれまでか。ホームセンターに行きましたがなかなかこれといったサイズがない…。KAKUDAIさんとTOTOさんが圧倒的に多く、自分の家の風呂栓の形のは見つかりません。ネットでようやく同じ形のを見つけました。日本ではKVKというメーカーしか作ってないらしい。良くわからないけど「エジプト型」という形らしいです。どこがエジプトなのか興味津々です。新旧と並べてみたら分かりますが、長い年月を経てずいぶんとサイズが小さくなっているようです。最大2mmぐらい縮んでいる気がします。いままでは穴にギュッギュッっとはめ込んでいましたが、新しいものはスポッと入りました。これでしばらくは快適にお風呂ライフを楽しめそうです。

期待したけど…

先日島内を走っていると、ふと奇妙な物体をルーフに搭載した車(ワーゲンだったと思う、車種は不明)が目に入った。ウィンタースポーツのシーズンでもあり、何を隠そうワタクシも人の車のルーフに載ったスノボーキャリアなんかを見てあるときは励まされ(?)あるときは羨ましくも思ったりします。そんな感じで-えらいごっついキャリア積んでるんだなぁ~と、車を横目に通り過ぎそうになった瞬間…

!!!!
車内後部ににピカピカLEDが光るマシンを載せている! しかも、朝早いのでルーフの上の物体にはカバーがかけれられているけれど、あれは絶対、カメラだ…

…もしや、Googleマップ™ ストリートビューを撮影する車? ついに因島にも来たのか?

急いで引き返して遠巻きに車両確認、急いでいたので携帯のカメラに収めて自宅へ帰りました。後刻、妻にも話してみると最近島内の別の地区で見たとのこと。ますます期待が高まりまする。はやる気持ちを抑えてネットで検索すると…

どうやらワーゲン製のストリートビュー撮影車はない模様。ほとんどがプリウスみたい。と、検索を続けると気になるものを発見。車もワーゲンだし。なになに?モービルマッピングシステム?どうやら三菱が開発しているらしい(三菱モービルマッピングシステムのページ)。カメラがついて、地図作製やデータ収集に使うというのは間違いなさそうだけど、ストリートビューとは関係なさそう。ちょっと残念。

因島にストリートビューが来るのはいつかなぁ…(ちなみにしまなみ海道は、ストリートビューで見ることができます。島民にはあまり見ることができない因島内の区間も簡単に見られます)

[googlemap lat=”34.31277345587175″ lng=”133.15569430589676″ align=”undefined” width=”500px” height=”300px” zoom=”0″ yaw=”210″ pitch=”130″ type=”STREETVIEW”][/googlemap]

 

新名物? 鶏のせせり・しょうゆ飯

日曜日の夜、少し時間にゆとりがあったので、因島・重井名物、しょうゆ飯を作ることにしました。

しょうゆ飯は、ほぼ炊き込みご飯と一緒なんですが、主に違う点は、しょうゆや酒(うちの実家の場合)を炊き上がった直後に回し入れるということです。普通炊き込みご飯だったら最初からしょうゆなどは入れときますよね。個人的には、しょうゆ飯の方がよりしょうゆの香りが残るように感じます。それで“しょうゆ飯”というんでしょうかね…。ワタクシは重井で生まれ育ちましたが、両親はいわば“外様”なので、ここら辺は生粋の重井人の方が詳しいでしょうね。

材料は、人参とゴボウは欠かせませんね。油揚げも大抵入っています。こんにゃくもかな。出しを取るためには煮干しや昆布を入れます。お肉は鶏肉の“かしわ”を一般的には使います。調味料はだしの素(使わない人もいるかも)、しょうゆ、酒、人によってはみりんも使うかもしれません。あとは家庭ごとに少しずつ違うと思います。

今回はあるもので作ろうと思ったけど肉だけなかったので近くの店に行くと、“せせり”がまずまずの値段だったので、よし今日はこれで作ろうと思って買ってきました。せせりはプリッとした独特の食感があり、部位によってはコリコリとした歯ごたえもあります。今回はおむすびにもしようと思ったのでこれを細かく切りました。あとは人参、こんにゃく、ごぼう、だしの素、こんぶ。塩少々。本当はしょうゆと酒の量だけ水を減らさないといけないのですが、今回は土鍋で炊くので焦げたらいやだなぁと思い、酒の分量だけ水分を控え、さらに酒はあらかじめ鍋に入れておきました。それで、今回はしょうゆだけを、炊き上がった後に回し入れることにします。

炊き終わってからしょうゆを回し入れ、しばらく蒸らします。割といい具合に炊き上がっていました。今回は焦げるのを心配してし醤油の分量分、水分が多かったので少しだけべちゃっとしていました。焦げてもなかったので今度は普通の釜で炊くのと同様、水分を控えてもよさそうです。調味料を少しずつ控えていたので、濃い味が好きな自分にとっては意外な、えらい上品な味に仕上がりました(^_^;) (あとで塩をちょっと足しました)。

食感は、裏切らないせせりの特徴が発揮され、プリプリ、コリコリでなかなか新感覚な味わいでした。ひそかに流行らせようかと思っったりしましたがどうでしょう。かしわはしっとり柔らかでこれもまたいいんですがね(笑) どなたか挑戦してみませんか?(レシピはまだ自信がないので載せません、あしからず)

甘夏大福

7月1日に『もち菓子のかしはら』さんが再オープンするということを知って、早速日曜日(7/3)に行ってきました。

『かしはら』さんは因島での『はっさく大福』の開発をされた元祖のお店で、事情があり惜しまれつつ休店(閉店)していましたが、今回再オープンとなって、土生在住のぼくにとっては嬉しい限りです。『はっさく大福』がTV等で有名になった『はっさく屋』さんは、『もちのかしはら』の店主さんが指導されたので、それぞれお弟子さんの店、師匠の店という感じになりそうですね。場所は以前の店舗から少し移動した因島田熊町(因島をご存知の方なら、田中書店の跡、といったほうがわかりやすいですかね^^;)。ショーケースを見たところ、『はっさく大福』はもちろん、いわゆる大福ではない、個人的に好きな『みかんもち』や他のいろいろなもちが並んでいました。お餅は大福よりほんの少し日持ちする(気がする)ので、お持たせやおみやげにもいいかもですね。

今回は『甘夏大福』なる珍しいものがあったので、我が家イチオシの豆大福と一緒に買ってきました。ショーケースに並んでいる数が極端に少なかったので、おそらく買える方が珍しいかもしれませんが、はっさくより甘みの強い甘夏らしいさわやかな味でした。特にうちの母が絶賛でした。また因島に名物が増えそうですね(笑)

[googlemap lat=”34.296718″ lng=”133.168631″ align=”undefined” width=”470px” height=”350px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]広島県尾道市因島田熊町1098−2[/googlemap]

もち菓子のかしはら
尾道市因島田熊町1098-2
電話: 0845-25-6116

そういえば先週金曜日に、久しぶりに38.3℃の熱が出ました。喉が痛かったので風邪でしょうか。翌日には熱も引いて、その日は少し体がだるかったですが、翌々日からは大丈夫でした。みなさんも気をつけてくださいね~。