生存報告。

IMG_20150929_090821ながらくブログを更新していませんでした。これもひとえにLINEのタイムラインに主な日記の場所が移ってしまったから…

ただ、LINEはたしか数カ月で過去のものが消えてしまうのじゃなかったかな、と思うので、ほんとうはブログの方がいいのですけどね…

というわけで、生存報告をかねた(?)久しぶりの投稿です。

9月末に阿蘇に里帰りしてきました。統計的に、わたしたちが行くときには、すっきり阿蘇山が見える確率は20~25%くらい。つまり5日間滞在すれば1日あるくらいなのですが、今回は旅の最終日、くっきりと阿蘇山頂を見ることができました。

噴火による降灰は、その日の風向きにも寄りますが、概して高森町の山沿い側が程度が高いようです。生活に不自由が出るほどの影響は出ていない模様ですが、灰の溜まりやすい谷のような構造になっている道路には少し積もっていて、車が走ると少し舞うことがあります。

今回は水源めぐりを久しぶりにしましたが、味比べをしてみました。おもしろいことに、ほんのちょっと移動しただけでも味が変わるんですね。ミネラル多めだったり、すっきりした味わいだったり。ソムリエなみの舌をもっていなくとも、ゆったりと味わえば、ある程度はわかります。父と母にもそれぞれお気に入りの味の水源があるそうです。おもしろいですね。

今回は湧出量の多い水源を2か所ほどたずねましたが、1秒で2トンとか湧いているところもあるそうです。2トン!えーっとうちの一か月の水道使用量は20m3前後だから、10秒でまかなえちゃう計算になります。改めて自然の雄大さと奥の深さに感銘を受けた帰省でした。

 

 

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です